伊南子ども劇場

伊南子ども劇場

伊南子ども劇場は、駒ヶ根市・宮田村・飯島町で地域一番の会員数を誇る子育て支援サークルです

Category

高学年例会

伊南子ども劇場のフェイスブックページ

https://www.facebook.com/inankodomo

日々の情報や、お便りはこちらで公開しています°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

2023年3月12日(日)<予定>第145回低学年鑑賞例会 第137回高学年鑑賞例会(共通)「マジシャンSATO マジック&バルーン ショー」

マジシャンSATO (@Magic_SATO) / Twitter

信州の爽やかマジシャン

~ Welcome to the magic world ~

皆様に夢と希望をお届けいたします!

【 Profile 】

 マジックとバルーンアートで夢のある空間を演出

 Magician SATOは長野県を拠点に活動している若手マジシャン。

 本人の爽やかな人柄と、上品な所作から作られるステージは、小さなお子さんはもちろん、

 大人からお年寄りの方まで幅広く人気があります。

 マジックとバルーンアートの大会で共に優勝。

 皆様の貴重なマジックショーの体験、それが素敵な思い出となるよう最高のエンターテイメントを務め、 多くの人に届けます。

 私が小さかった頃、家族と行ったディズニーランドでマジックショップに寄りました。

 そこでは、たくさんの子供たちに囲まれてマジックを披露している店員さんがいました。

 不思議なマジックにワクワクし、これができるようになりたい!このお兄さんのようになりたい!と、

 マジックという世界が好きになりました。

 大学に在学中、マジシャンとしての活動をスタートし、大学院まで進みましたが、

 卒業後マジシャンの道へ。

 マジックやバルーンアートの大会で受賞を果たし、イオン上田店さんの協力や、

 多くの方々のご縁が紡ぎ、活動の幅が広がっていきました。

 大人になった今、今度は自分がマジックを届ける側になりました。子供の頃のような経験を、

 多くの人へ届けれらるようなマジシャンを目指して…。

【 受賞歴 】

・ 2014年9月 サタデーナイトマジックLive  優勝

・ 2015年6月 ツイスターズ バルーンパフォーマンス部門  審査員特別賞

・ 2015年10月 マジックの祭典inちば ステージマジックコンテスト 3位

・ 2017年3月 QBAC バルーンアートコンテスト パフォーマンス部門 優勝

12月27日(火)第144回低学年鑑賞例会 第136回高学年鑑賞例会(共通)「ロバの音楽座 クリスマスコンサート」

Roba Music Theatre 1982−

こころあたたまる「音と遊びの世界」を子どもたちに

中世・ルネサンス時代の古楽器や空想楽器により繰り広げられる 音のファンタジーワールド

プロフィール

1973年 中世・ルネサンス音楽を演奏する「カテリーナ古楽合奏団」結成。82年 子どもたちに音楽の夢を運ぶべく「ロバの音楽座」結成。ロバの音楽座は古楽器や空想楽器などにより、ファンタジックな音と遊びの世界を繰り広げている。88年 「愉快なコンサート」が厚生省中央児童福祉審議会の特別推薦文化財作品に選ばれる。98年 「ジグの空想音楽会」が東京都優秀児童演劇選定優秀賞受賞。2004年よりNHK教育ショートアニメ「パンツぱんくろう」「からだであそぼ」などの音楽を担当。 06年 ジブリ作品「ゲド戦記」の音楽に参加。09年 第3回キッズデザイン賞・創造教育デザイン部門において金賞〈経済産業大臣賞〉を受賞。11年「らくがきブビビのコンサート」16年 「森のオト」が厚生労働省社会保障審議会特別推薦文化財作品に選ばれる。15年よりNHK Eテレ「いないいないばぁっ」のうーたん人形劇の音楽を担当。

9月10日(土)第135回高学年鑑賞例会(中1~)「松本ヒロ ソロライブ」

鹿児島テレビ初のドキュメンタリー『テレビで会えない芸人』2020年に日本民間放送連盟最優秀やギャラクシー優秀など数々の受賞し、高い評価を得た、鹿児島出身の松元ヒロがお届けする大好評の公演!

 

ステージにたった一人、動きながら喋ります。

社会を、そして政治を風刺し、人物を語り、またある時は本を語り、映画の中に入りこみます。

ある時は怒り、一緒に涙します。

そして、アンコールの「今日のニュースと天気予報」の即興マイムで笑ってください。

 

*松元ヒロ プロフィール*

 

1952年 鹿児島県に生まれる。鹿児島実業高校時代、全国高校駅伝で区間賞をとり法政大学へ。

1985年 テレビの「お笑いスター誕生」で優勝。

1988年 コント集団「ザ・ニュースペーパー」の結成に参加。

1999年 「ザ・ニュースペーパー」を退団しソロ活動を始める。

2005年 「立川談志 日本の笑芸百選」(NHK  BS2)に選ばれる。

2000年~2009年 立川志の輔さんの「志の輔らくご」に毎月ゲスト出演。

2015年 ピースボート(地球一周の船旅)87回クルーズにて、洋上ライブ決定

2015年 対談「安部政権を笑い倒す」佐高信、松元ヒロ著 を角川書店より出版。

 

 

6月25日(土)第134回高学年鑑賞例会「ふしぎ駄菓子屋銭天堂」人形劇団ひとみ座

ふしぎ駄菓子屋銭天堂カラー.jpg

原作は2018年度・2020年度の「子どもが選ぶ!子どもの本総選挙」で、2年連続ベスト10入り。
映画化・アニメ化した、今の子どもたちに大人気の児童書です。
2022年、ついに人形劇化。どうぞご家族でご覧ください。

ものがたり

幸運な人だけがたどりつける、ふしぎな駄菓子屋。そこには魅惑の駄菓子が並ぶ。
女店主・紅子がすすめる駄菓子は、どれもその人にぴったりのもの。
でも、食べ方や使い方を間違えると、とんでもないことが起こります。
今回訪れるのは、「たいやきを食べたい男の子」や「盗みが上手くなりたい泥棒」など、
個性的な人たちばかり。 果たして彼らの望みは叶うのか?
そして、紅子をライバルと目する「たたりめ堂のよどみ」も現れ、物語は更なる展開を迎えます。

© 2022 伊南子ども劇場

Up ↑