伊南子ども劇場

伊南子ども劇場

伊南子ども劇場は、駒ヶ根市・宮田村・飯島町で地域一番の会員数を誇る子育て支援サークルです

Category

例会

高学年鑑賞例会 7/18(月・祝)

高学年例会 女優たちによる朗読「夏の雲は忘れない」 夏の会

7月18日(月・祝)午後3時開演

会場:駒ケ根市文化会館大ホール(共催)

出演:岩本多代 大原ますみ 長内美那子 神保共子 寺田路恵 中村たつ

チケット:前売り券3,000円(当日500円増) 全席自由

img066

低高共通例会 9/3(土)

かっ跳び戦隊☆縄レンジャーの「なわとびジャンプスクール」
桜蘭株式会社

日時:9月3日(土)時間未定
場所:一心館(駒ヶ根市下平)

コミカルかつ斬新なパフォーマンスで、なわとびの無限の可能性を体感できます。

縄レンジャー

高学年鑑賞例会 12/17(土)

世界一の口笛ショー

日時:12月17日土曜日 時間未定
場所:駒ヶ根市文化会館小ホール

口笛世界チャンピオンによる美しく愉快な音楽パフォーマンスです。

口笛ショー

シアタークラウン フェスティバルin伊那谷 フリンジ公演

伊那谷に各地で活躍するクラウンが大集合!

3月13日(日) 会場未定

狂言のつどい

日本で一番古くからある゛お笑い“を楽しもう!

11月28日(土)18:30開演 飯島成人大学センター

 

日本の古典芸能って、ちょっと”おかたい””むずかしい”

そんなイメージがありませんか?

でも「狂言」は、室町時代から続く『お笑い』の舞台。生活の中の失敗談や

けんかなど今の時代にも通じる身近なテーマを取り上げ、笑って楽しむ

セリフ劇です。

子どもたちにも気軽に観てもらいたいと400年続く京都の狂言の名門から

茂山千三郎氏がやってきます。

地元で観られる本格的な舞台をどうぞお楽しみに!

 

 

 

「だってだってのおばあさん」 同時上演「ねえ とうさん」

おばあさんとねこのやりとりが可愛い。教科書でもおなじみのお話です。

12月12日(土)開演17:30 飯島成人大学センター

「だってだってのおばあさん」のあらすじ

ある家に、釣りの好きな5才のねこと98才のおばあさんが住んでいました。

おばあさんの口癖は「やめておくわ、だってあたしは98才だもの」。

今日はおばあさんの99才の誕生日。ねこはローソクを買いに行き、

帰り道で落としてしまいます。ケーキ上のローソクはたったの5本になってしまって・・・。

さてさてこのあとはどうなるでしょう・・・。

小学校の教科書でも取り上げられた佐野洋子さんの人気作品です。

 

「ねえ とうさん」のあらすじ

おとうさんてすごいんだよ。ぼくもお父さんと同じがいいな。

くまの子どもが、久しぶりに帰ってきたお父さんと一緒にでかけ、

お父さんの力強さと優しさに気づいていきます。

こぐまの憧れるおとうさんってどんな感じ?

木の人形を使ったくま親子の心あたたまるお話です。

nee-tousan01

「人形劇団クラルテ」について

1948年に大阪で発足した老舗の人形劇団です。

子どもから大人まで楽しめる人形劇を作り上演しています。

地元大阪での公演はもちろん小学校への巡回公演や

幼児のための「おひさま劇場」で全国をとびまわり、

各地に明るい文化の火を灯し続けています。

 

妥協点P

中高生初のリクエスト作品。劇団うりんこが中高生におくる注目の舞台劇!

ある高校の文化祭で行われるクラス劇の台本を巡って、生徒と教師が激しい

バトルを大展開!

教師と生徒に妥協点はみつかるのか?


息もつかせぬ65分一本勝負、果たして結果は・・・!?

9月5日(土) 中川文化センター

オーケストラ探検コンサート

こどもたちが初めて聴くクラシックコンサートにぴったりの作品です♪

アイデアいっぱい。笑いと感動の楽しいクラッシック。

演奏する日本サロンコンサート協会は・・・「日本で最も聴衆が笑っている

クラッシック」を実現したグループです。

9月19日(土)赤穂公民館 講堂

PM6:00開場 PM6:30開演

PM6:00からはウエルカム演奏と楽器体験ができます。お早目にお越しください。

 

3p03c

世界の果ての通学路(上映時間77分)

夢をかなえるため想像を絶する道のりを通学する子どもたち・・・

地球上の全く異なる4つの地域の通学路に密着。数十キロの危険な道のりを通い、

未来を切り開こうとする子どもたちなどの姿を追います。

フランス初、地球を通学路という観点から捉えた驚きと感動の

ドキュメンタリー映画。どうぞご鑑賞ください。

5月31日(日)駒ケ根市文化会館大ホール

10:30~ 14:00~(日本語吹替え版) 18:00~

*14:00からの回は、日本語吹替え版なので、小学生低学年の方にも

オススメです。

*託児あります。(会員さんは無料、一般の方は300円)

*自由席 料金1000円 (当日券500円増し)

伊南子ども劇場 tel 0265-83-4130

共催駒ケ根市文化会館 tel0265-83-1130

小さい劇場 ぞうのエルマー

ジャングルの奥に、楽しそうに暮らすぞうの群れがありました。

ぞうたちはみな同じぞう色ですが、その中でエルマーだけがつぎはぎ、

まだらのぞう。

体は、黄色、オレンジ、赤、ピンク、紫、青、緑、黒、そして、白…と、

ぞう色ではありません。

みんなの人気者のエルマー。

でもエルマーにとって、自分だけ違っていることは悩みのたねでした。

そこである日、エルマーは「ほかの ぞうと おなじいろに なりたいな」

と考えて、こっそり群れを抜け出します。

大きな段ボールがいろいろな象に変身!ちびっこにオススメ!!!

個性の大切さを教えてくれるストーリーです。

6月20日(土) 駒ケ根駅前アルパ3階

開演PM4:00

© 2019 伊南子ども劇場

Up ↑